<   2004年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

■休日の過ごし方in秩父(2)

e0041699_2124294.jpge0041699_2124399.jpg
朝起きて外を見ると山の木々から雲が立ち昇っている。
久石譲の曲をBGMに流したい気分だった。
宮崎駿さんの世界観のような八百万の神がそこに居る感覚で朝を迎えた。

* * *

朝、お風呂に入ってご飯の前に森に出てみることにした。
太陽の光を受けて夜まで降り続いていた雨が木々を輝かせていた。
細かく繊細な銀の雨が降る中、木々から噴き出す蒸気がたちこめる。
そこに立つ私。これほど木と森と一体化したことはなかった。感動的な瞬間に出会えて心が潤う。

朝靄に包まれた森と神社は神秘的で、私がここに立って、呼吸していることに感謝した。
ここに来てよかった。

* * *

朝ごはんを食べながら他の宿泊客と小話をし、本日のメインの登山情報を教えてもらう。
だいたい山頂まで1時間30分くらいで登れるけれど、かなり険しい道になるとのこと。

宿の人と苗字の関係性を話ながら、登山口まで送ってもらい、熊が出るのでおしゃべりしながら登ってくださいと忠告をいただいた。

12月の気候としてはありえないぐらい暖かく、天候にも恵まれた。
二人で不思議な歌と掛け合い言葉を交わしつつかなり速いペースで登る。

驚くような断崖絶壁に足が竦んだり、崖の上の細い道で強風に煽られたり、山頂に着くまでいくつ試練を乗り越えただろう。
究めつけは最後の崖。3メートルほどある岩をロッククライミングのように鎖をつたって登っていく。
登った先が目的地であり、頂上になる。5m×5mほどしかない山頂に奥宮がある。

久しぶりの山登りは妙に充実感があった。
終始とても満たされていてどんなに恐怖感を抱く眺めでも、その先に目をやると、そこからの展望は見事だった。
e0041699_21254350.jpg

* * *

山を降りて麓のお茶屋で休憩。

お店の目立つところに熊の剥製が飾ってあった。
今にも飛び掛りそうな躍動感のあるポーズでこっちを睨んでいるのに目玉はガラス球で心がない。
心はもう遠くへ行ってしまったのに、身体は自然に返ることもできず見世物として縛り付けられている熊の子。
私は何か聞き取りたくて胸がぎゅんぎゅん締め付けられ、その場から動けなくなった。

実生活では使わなそうな民芸品が並ぶ店内を眺めながら現実に少しずつ戻ってくる。

おなかもすいてきたので、身体を動かした後のぽ〜っとした感覚で山菜蕎麦と芋田楽、こんにゃくをいただく。美味しい〜〜〜
一緒に行った姫は芋の密度に感心していたっけ^ ^
食事が美味しいと一気に気持ちがほっこりとするね。

* * *

ひととおり落ち着いたところで次!

秩父神社・長瀞を目指して今度は山から川へ・・・
夕暮れも過ぎて穏やかに暗くなったところ川の淵に到着。

水に映る光の反射が綺麗でした。
幼い頃に両親と来た思い出がくるくるよみがえった。

用事を済ませて、またご飯(笑)
ビーフシチューとオムライス♪
いつだって重量系に目がいってしまいます。

* * *

そしてまたお風呂(笑)

豪華なツリーのイルミネーションにいちいちビックリしたり、
寒いぃ〜!と叫びながらくっついて入り口まで走ったり、自然な自分がなんだか幸せだった。。。

湯船に入ると水泳部の血が騒ぐのか、壊れ気味でバタ足してるので、私も負けずにバタ足(笑)

お湯から上がり、暖まった身体を伸ばしながらイチゴフローズンを食べたり、
すぐ横で疲れたパパにいたずらしてる子供を見て微笑ましくなったり・・・
ローカルだなぁ。時間がゆっくり流れている。

* * *

帰りは助手席で悪いなぁと思いながら、うとうとしちゃった。ごめんなさい。
でも相当運転を楽しんでいたみたいで、聞こえてくる独り言に首を傾げつつ楽しい帰り道(笑)でした。

そして私の家の近くで降ろしてもらったのはよいけれど、道に迷うこと30分(゚д゚)
帰れない〜〜〜
[PR]
by april_jun | 2004-12-09 23:25 | Diary

■休日の過ごし方in秩父(1)

e0041699_215377.jpge0041699_2145685.jpge0041699_2151071.jpg

土日に秩父のお山に行ってきました。
なんといっても彼女との旅は密度が濃い!

世田谷区から車を飛ばして秩父へ・・・

まずは昇進の神様を祭っている神社にお参り。
もう終わっているだろうと思っていたけれど、紅葉に恵まれた。
今年は見れないで終わっちゃうなぁと少し寂しい思いをしていたので、はしゃいでしまった。

3人でパシャパシャ写真を撮りつつ美しい山に見惚れて奥に進む。
どこから見てもきれいな造形物。丁寧に手入れされたお庭の木々。

お祈りの後、境内を眺めていると空からパチンと何かが降ってきた。
ビックリして落ちたところを見るとどんぐりだった。
私のところへ偶然落ちてきたどんぐりちゃん。
必然かもしれないと思いポケットにしまった。

落ち葉を踏む音が、感触が、妙に懐かしくて、走り抜ける少年を見て羨ましくなる。
ゆっくりと踏みしめて小さい頃にはしゃいで埋もれた山道を想う。

早くもおなかがすいてきて、近くの茶店でひと休み。。。
神社なのになぜかチヂミが!もちろん3人で買占め。
しかもとっても美味しい!(゚∀゚)/

空気に上へと引っ張られるような感覚を残しつつ、次の目的地へ!

* * *

次に来たのはこれまた高いところで、古くに作られたと思われる石の階段をぐんぐん登る。
幅が狭いのに段差は高いので、手をついて登れそうなくらいだ。

明日は筋肉痛だーなんて言いながらやっと登頂。
ちょっと汗ばんだ身体も冷え、運動不足特有のぜいぜいした息が落ち着くのを待ってお祈り。

行きはヨイヨイ帰りは怖い〜♪
この急な階段を上から見下ろすと、ゾッとする。

左足をかばいながら調子よく降りてゆく。
行きに通り越したお宮も一つ一つ回って笑顔を思い浮かべた。

* * *

石焼のお肉を食べておなかも満足した頃には暗くなっていて、
川沿いの温泉へ向かう・・・

ここがとても良いお湯でしかも眺めがいい。
3人ともゴキゲンで川の音を聴く。

* * *

川越に住む1人を秩父の駅まで送り、今日の宿へと車を走らせる。
山の奥の奥にあるその宿に行く途中、ダムの堤防を渡り、街灯がひとつもない山道の道路をゆらゆら登っていく。
車の電気を消したら真っ暗のこの場所に私はだんだん惹かれていて、無性に車を止めたくなった。

恐怖感とも緊張感ともいえない何か強い力を感じて、この闇が続いたら良いと思った。
山に惹かれて・・・

* * *

宿に着くと、遅く着いた私たちを心配してくれていた。
(ごめんなさい。一日楽しいことがありすぎて遅くなってしまいました。)

着いてさっそくご飯にし、期待していた温泉。
ココもとっても気持ちがいい。
しかも2人以外誰も居ないので大きい湯船をたっぷり満喫する。
普段は飲まない日本酒のせいなのか、温泉の成分のせいなのか、ほんのり色づいた顔で今日の汗を流してお部屋に戻った。

明日はメインの参拝登山なので明日の予定を立てつつ身体をゆっくり休める。


はぁ〜☆なんて長い一日♪
明日へ続く・・・
[PR]
by april_jun | 2004-12-07 22:54 | Diary


Jun blog


by april_jun

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Diary
Works
Live Infomation
Live Report

最新の記事

12/16 高崎大忘年会☆
at 2012-12-14 03:04
9/26(水)中目黒 楽屋さ..
at 2012-09-22 02:04
JFN系列の早朝の選曲番組「..
at 2012-09-06 22:52
8/31(金) 六本木ヒルズ..
at 2012-08-31 00:14
えぃてぃわんぽいんすり〜J-..
at 2012-08-30 19:13
26日アークヒルズカフェでL..
at 2012-06-24 12:20
6月19日 南青山曼荼羅でう..
at 2012-06-16 03:08
4/10 Live 有り難う..
at 2012-04-29 01:15
メンバー紹介 第二弾☆ バイ..
at 2012-04-07 02:00
ライブのメンバー紹介 第一弾☆
at 2012-03-24 13:45
SORA×NIWA(ソラトニ..
at 2012-03-17 01:08
4月10日 Birthday..
at 2012-03-15 23:54
ライブ 特別メニュー☆
at 2012-03-02 02:16
東京マラソンおつかれさまでし..
at 2012-02-27 16:24
東京マラソンオフィシャルCD..
at 2012-02-22 19:26
12/8 (木) LIVEの..
at 2011-11-27 12:52
バカリズムさんライブ「SPO..
at 2011-11-18 21:30
映画『パラダイス・キス』の劇..
at 2011-06-09 20:13
参加させていただいたカバーア..
at 2010-12-17 02:47
今週末19日(金)は中目黒S..
at 2010-11-17 19:15

記事ランキング

ライフログ


バカリズムライブ「SPORTS」 [DVD]


TOKYO MARATHON MUSIC presents RUNNER’S CHOICE produced by note native


TOKYO MARATHON MUSIC Presents TRIAL 10Km Produced by note native


パラダイス・キス オリジナル・サウンドトラック


Luminous


Silence & Motion


reflect


Future Memories


House★Disney -Electro Parade-


HOUSE NATION - Piano Gig


WIRED CAFE Music Recommendation Precious


Francfranc presents The Xmas Party


J-HOUSE MASTER


TOKYO HOUSE LOVERS+FRESH


ライオン


Natural Relax presented by Folklove


LIFE

検索

以前の記事

2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 06月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 04月

その他のジャンル

画像一覧